市川市議会議員 松永おさみ
   

行徳橋の架換決まる 平成30年完成目標 

架橋後、50年以上経過し老朽化が著しい行徳橋の架換工事が実現することになりました。

国と県の協働による行徳可動堰の改築と協議が整い本年9月末までに説明会を行ないその後着工することになりました。

新橋は現在の橋の上流に接しで架橋されますが、26年中に堰の改修を終え、新橋は国と県の負担で建設。歩道は片側4mで安全性を確保。車道は二車線 で幅員は7m。完成目標は平成30年予定。総工費は約60億円。市は橋の老朽化や現在の交通状況を踏まえ、一日も早い架換えが実現することを望んでいる。


農業委員に就任

6月議会では選挙後2年を経過したことを受け、議会内人事の改選が行われた。松永は農業委員に立候補し、投票結果、最高得票を得て4年振りに再び農業委員に選出され、就任しました。これからは市議活動と併せ本市農業行政に意を用いて、再任された市川市地方卸売市場運営審議会委員の職務と合わせ、全力で取り組んでまいります。又、行徳臨界部特別委員会のメンバーにも選ばれました。

十年表彰を受ける

この度開催された全国市議会議長会総会において、市議在職勤続10年に当たり。永年勤続表彰を受けました。又、全国議長会の理事を勤め、会務運営の重責を果たし、議長会の使命達成に尽くした功績により、同じく感謝状も受けました。

この度のダブル受賞は、支援して頂いた皆様のお力添えの賜と肝に銘じ、今後共、皆様と共に住み良いまちづくりを希求し、その実現に務めますので、変わらぬご支援を切にお願い申し上げます。


  


過去のニュース     平成25年 2月
 平成24年10月 平成24年 8月 平成24年 6月
平成23年12月