市川市議会議員 松永おさみ
 

 

予算総額は、2,387億円 庁舎整備・市民会館建替
(一般会計5.1% 68億円増の1,408億円)
 

市川市議会2月定例会は2月17日に招集され3月17日迄の30日間にわたリ開催されました。今定例会に市長から提出された議案は、新年度予算案を含む予算案14件、条例の制定5件、一部改正11件、人事案件等で合計43件でした。審議の結果は全ての案件が原案の通り可決、同意、承認されました。

2月議会は別に予算議会とも言われており、市長が編成した新年度予算の審議が中心となります。そして議会の各会派の代表がこれら予算を中心に代表質問を行なうため通常の定例会より会期が長くなることが通例となっています。そこで松永おさみが所属する会振「創生市川」は市議会最大会派として最初の質問に立ち、松永は代表質問者に続き補足質問を行ない、本市が抱える課題と地元で解決が待たれる問題を中心に市側の考えを間い質しました。会派「創生市川」の質問項目と松永の補足質問と併せて概要をお知らせします。

 

○安心なまちのつくりの一環として防災面で市民が必要な時に自由に取出すことのできる土のうステーションを原木地区に3ヵ所試験的に設置とあるが、原木地区を選定した理由と設置規模、効果を伺う

○待機児童対策として私立幼稚園に導入を依頼する預かり保育事業と小規模保育事業の補助対象園数の今後の見通しを伺う

○下水道の普及率は72.3%となる見通しだが、未整備地域の約28%の対応は急務であるがその対策について伺う。地域にとっては行政サービスに格差が生じているので道路整備に先行して当該住宅への引込管をつけるなど、従来の整備パターンを変えるなど現行計画を暫定的にルート変更するなどの手立てを導入出来ないか伺う。

○道路ネットワークの構築に欠くことのできない県の都計道3・4・13号は高谷中の北側迄一部暫定開通している、残る1,300mが未着工につき早急に予算化されるよう県に強く働きかけて欲しい、所見を伺う。

○クリーンセンターごみ問題について現在のクリーンセンターはH35年度末に稼動を終えることになるため、更なるごみの減量、資源化を図る必要がある。そこでごみの有料化等について市内各地域で意見交換会を開催し、市民の声をつぶさに聞いてきたと思うが現状における市の考えを伺う

○市川の漁港整備と護岸補強緊急対策について、今の漁港は第2期埋立計画を前提とした暫定漁港のため必要な施設が不足している。今後15年の才月をかけて総工費44億円と見込まれるが、完成迄のスケジュールと財源 (国が50%県と市が50%)の裏付け、確保は大丈夫か伺う。

○生活保護関連について生活保護費が129億円となり増加傾向にある、現在5,469世帯7,354人が対象となっている、国が3/4の費用負担をしているが昨年度の状況と行政の指導対応策を伺う。

○市川市の提訴事件のその後について@保育園の補助金過大請求に伴う返還請求事件、A地方卸売市場内の店舗明渡請求事件市が関係者を訴えるという事態は本来あってはならない行政案件と考える、しかし本市は現在2件の係争事件を抱えている、この2件のその後の進展状況と見通しを問う。

●詳しい内容を確認されたい方は、市議会会議録でお願い致します。

予算・税負担の比較一覧

平成28年度予算のポイント

新年度予算は3月10日の本会議で可決され成立しましたのでその概要を報告します。1,000万円以上の主な事業は以下の通りです。

●新規事業は合計16件で総額2億87,481千円
@ いちかわ市民活動サポート事業36,211千円
A パスポート発給事業1億48,490千円
B 子育て世帯同居スタート応援金事業10,299千円
C 子育て世代包括支援事業20,751千円
D 市川漁港護岸補強緊急対策事業45,000千円
E 水害対策強化事業12,739千円
●拡大事業、11件総額33億6,637千円
@ 臨時福祉給付金給付事業15億18,277千円
A 私立幼稚園預かり保育事業費補助金36,608千円
B スマートハウス普及促進事業30,874千円
C 特別支援学級等補助教員雇上事業77,030千円
D 校内塾・まなびくらぶ事業14,000千円
F 小・中学校図書館資料整備事業19,259千円
G 放課後保育クラブ運営事業11億98,712千円
H 地域包話支援センター運営事業4億9,158千円
●その他多額な予算を投入する事業一覧
@ 排水施設整備事業2億17,500千円
A 公共下水道整備雨水事業47億96,855千円
B 公共下水道整備汚水事業22億74,590千円
C 介護予防・日常生活支援総合事業4億10,172千円
D 保育園整備計画事業7億38,101千円
E 庁舎整備事業51億24,343千円
 ※この他継続費で新第一庁舎整備を28年度から4年間で建設する為総額172億5,730万円
F ごみ分別収集促進事業21億58,174千円
G 次期クリーンセンター施設整備計画6億40,591千円
H 道の駅整備事業5億18,701千円
 ※28年度から2年間で建設を行うため継続費で総額8億5,000万円
I 市民会館建替事業10億円

 

 


過去の議会報告   平成27年12月 平成27年9月
平成27年6月 平成27年2月 平成26年12月 平成26年9月
平成26年6月 平成26年2月 平成25年12月 平成25年9月
平成25年6月 平成25年2月  平成24年12月  平成24年9月
平成24年6月 平成24年2月 平成23年12月  第63代議長に就任 
平成23年2月 平成22年12月 平成22年9月 平成22年6月
平成22年2月 平成22年1月 平成21年12月 平成21年9月
平成21年6月 平成21年2月 平成21年予算概要 平成20年12月
平成20年9月 平成20年6月 平成20年2月 平成20年予算概要
平成19年12月 平成19年9月 平成19年6月 平成19年4月
平成19年2月 平成18年12月 平成18年9月 平成18年6月