市川市議会議員 松永おさみ
 

微増ながら積極予算史上最高額を計上

平成24年2月議会は、2月13日から3月15日迄の32日間にわたり開催されました。
2月議会は予算議会とも呼ばれ、例年長期間にわたり市長の施政方針をはじめ、予算案の審議、条例の制定・改廃、契約案件等を決定する年間4回の定例会の中でも最も重要な議会であります。
今議会に上程された条例は20件、予算は17件、契約3件等で合計52件、その他議員提案の発議案は13件でした。市長から提案された案件は、全て原案通り可決されました。
24年度予算については、一般会計では0.9%増の1,338億円、特別会計では3.4%増の762億6,900万円予算総額では1.7%増の2,129.8億円で市川市政始まって以来の最高額となりました。東日本大震災の影響を受けながらも、積極予算と評価しております。予算の主なものを一以下お知らせします。

 

平成24年度の主な事業・予算

市庁舎整備事業(三か年計画事業)

10億2,600万円

放射能対策事業・地域防災力強化事業・防犯用品構蓄事零・震災関連事業費等

2億2,600万円

自治会集会施設整備事業補助

6,096万円

仮称文学館整備三か年事業

1億956万円

防犯対策・青色パトロール・街頭防犯カメラ管理事業

8,100万円

ガーデニング・シティいちかわ・協働花づくり事業

4,315万円

私立保育園補助金 (今年はキッドステイ原木中山保育園(定員90名)を開設)

9億8,905万円

私立保育園の運営費

30億8,187万円

子供医療費助成事業

10億5,317万円

子供の為の手当等支給事業

78億7,742万円

生活保護扶助費として

109億8,178万円

東京ベイ・浦安市川医療センター整備

11億4,034万円

スポーツ施設整備・改修(国府台)事業

1億1,900万円

クリーンスパ市川運営事業サービス購入料

2億925万円

市川港湾整備(3か年)事業・東京湾漁業総合対策事業補助

5,387万円

商店街活性化事業他商工振興関連事業

10億100万円

花火大会負担金(8月4日開催)

3,620万円

都計道3・4・18号整備3か年事業

12億6,267万円

本八橋駅北口市街地再開発(3か年)事業

39億1,460万円

消防関係の救急活動業務、通信業務、耐震性貯水槽、車両、施設改修整備事業等

5億6,919万円

私立幼稚園就園奨励補助金他 関連各種補助事業費

5億7,282万円

小・中学校トイレ改惨事業(10校分)

2億3,138万円

コンピューター教育振興事業

2億3,423万円

学校給食における第三子無料化・食材補助等関連

12億8,699万円

放課後保育クラブ運営事業2,724人入所

10億2,913万円

※歳入では、市たばこ税で約2億2,000万円増の25億2,200万円、市民税では7,500万円、固定資産税は5億4,000万円の減となったものの、その他の自主財源では約30億7,000万円の増となり、自主財源全体では3.4%増の930億5,000万円強です。

ガーデニング課などを新設

○市組識条例の一部改正でガーデニングシティいちかわの推進に向け全国的にも珍しいガーデニング課が企画部内に設置されました。
○危機管理室を市長直轄の部相当組織として設置、危機管理課と放射能対策課の2課体制とした。
○市庁舎整備推進担当室の新設
○下水道事業の拡大にあわせ、河川・下水道計画課を新設



過去の議会報告   平成23年12月  第63代議長に就任 
平成23年2月 平成22年12月 平成22年9月 平成22年6月
平成22年2月 平成22年1月 平成21年12月 平成21年9月
平成21年6月 平成21年2月 平成21年予算概要 平成20年12月
平成20年9月 平成20年6月 平成20年2月 平成20年予算概要
平成19年12月 平成19年9月 平成19年6月 平成19年4月
平成19年2月 平成18年12月 平成18年9月 平成18年6月