市川市議会議員 松永おさみ
 

市川市議会6月定例会

市川市議会6月定例会は、6月16日から6月30日迄の15日聞にわたり開かれました。今定例議会に市長から提案された議案は条例改正6件、工事契約2件、人事案件15件等で合計20件でした。審議の結果は全て市長提案の通り可決されましたのでその主な内容をお知らせします。

道の駅(地域振興施設)関係

〇新築請負代金:4億2,660万円 契約相手:上条建設(株)
工事概要:鉄骨平屋建1,711.64u 国分6丁目10の1 
〇指定管理者:市川未来創造グループ 来年4月1日から10年間

市川漁港外部施設工事

請負代金:7億6,680万円 契約相手:五洋建設(株)千葉営業所
工事概要:西一号防波堤・西突提

新農業委員に宇田川氏、農地利用最適化推進委員は平田氏

農業委員会等に関する法律改正により農業委員の選出方法が公選制から市長が任命する制度へ変更となり、この度市議会の同意を得て信篤地域から高谷の宇田川忠好氏が、又新たに設けられた農地利用最適化推進委員には二俣の平田秀行氏が選ばれました。お二人ともJA市川の野菜部会の役員を努めており活躍が期待されます。


直面する地域の課題を質す。(一般質問)

都計道3・4・13号の延伸整備の見通しは

答弁 「外環道から原木ICへつながる延長約1.7kmのうち300mは完成し供用済でありこの路線の事業化は重要な課題と認識している。H27年には本市と県による調整会議を立上げ意見交換を重ねてきた、今後事業化を見据えた検討進めるとともに県に対して早期事業化を強く働きかけていく。」

妙典橋の工事進捗状況を問う

答弁 「橋の高欄、舗装、照明の工事を進めるとともに未着工部の高谷側の橋りょうも年度内に着手する予定で、外環道の開通に合わせて整備を進めている。」

二俣2丁目地先の工事進捗状況を問う

答弁 「県に確認したところ県道松戸原木線との交差点部において右折レーン設置と道路拡幅の準備として二俣川の一部約5mをボックスカルバートにより暗渠化工事を行っている。今年度の予定としては右折レーンの設置と共に2.5mの片側歩道の整備を行う。」

原木に建つ特老の概要を問う

答弁 「原木4丁目地先に建設予定の特別養護老人ホームは定員100名、敷地は約5,000u、三階建で延床面積は約5,000u、内示となった補助金は県から約5億3,000万円、市補助金は1億5,400万円である。事業者は松戸市の法人で平成30年度の竣工を予定。」
※現在特老入所希望の待機者は246名。

待機児童対策における幼稚園との連携は

答弁 「信篤地区には認可保育園が6園、小規模保育事業所が1園で376人が入園しており待機児童は20名ですべてが0〜2才児である。私立の原木幼稚園の協力により今年度から小規模保育事業所の設置と共に就労支援の預かり保育も実施していただき、待機児童対策の一端を担っていただいている。」
市長答弁 「厚生大臣にこれまで2回呼ばれ、私から二点について現状を訴え要望を申し上げた。それは保育士の給料に係ることで、一点は国の定める公定価格で募集しても一人も来ない、もう一点は地域手当がありますが、これが非常に不公平で市川と松戸は10%、船橋と浦安が12%、それからなぜか袖ヶ浦市と印西市が16%と高いのです。また東京23区は20%ですので、これを何とか是正して欲しいということをお願いした。その結果、大臣からは地域の実情に合わせた施策を進めていきたいとの回答があったところです。」

 
過去の議会報告      
  平成29年2月 平成28年12月 平成28年9月
平成28年6月 平成28年2月 平成27年12月 平成27年9月
平成27年6月 平成27年2月 平成26年12月 平成26年9月
平成26年6月 平成26年2月 平成25年12月 平成25年9月
平成25年6月 平成25年2月  平成24年12月  平成24年9月
平成24年6月 平成24年2月 平成23年12月  第63代議長に就任 
平成23年2月 平成22年12月 平成22年9月 平成22年6月
平成22年2月 平成22年1月 平成21年12月 平成21年9月
平成21年6月 平成21年2月 平成21年予算概要 平成20年12月
平成20年9月 平成20年6月 平成20年2月 平成20年予算概要
平成19年12月 平成19年9月 平成19年6月 平成19年4月
平成19年2月 平成18年12月 平成18年9月 平成18年6月